ホームページリニューアル!

東京大田区のバイク屋「moto factory BAN」、植松です!
よろしくお願い致します!

<趣味>

  • キャンプ
  • シュノーケル
  • ツーリング
  • 食べ歩き
  • 旅行

封印

2年前、あまりにも忙しくなりすぎました。
多い日は30本近い電話を受けることもあり、手持ち仕事が全然進まない時期がありました。
その多くがホームページを見ての問い合わせでした。

「moto-factory-ban.com」
当時、このドメインパワーが、なかなか強くグーグル検索で上位表示をキープしていました。
バイク屋開業当時の2005年頃は、まだwebに力を入れているバイク屋が少なく、かつ私自身がホームページ作成などのスキルがあったためです。
現在の物件を仲介をしてくれた不動産屋さんもwebに強く、当時色々と話しながら試行錯誤していたことを思い出します。

2020年 コロナショック
コロナで電車に乗りたくない方や、飲食店等のデリバリーでバイクを必要とする方が一気に増えました。
それと同時に増えたのが「個人売買で購入した方からの修理依頼」でした。

多くのバイク屋さんが個人売買の車両はお断りとしている中、なかなか断れない私は当時、全て受け入れていました。
遠方から来る方も多くいらっしゃいました。
どこのバイク屋でも断られたと言い、埼玉から来た人もいらっしゃいました。

ありがたかったのですが、限界を超えました。

「ドメイン封印、電話お断り」
ドメインを変更し、ホームページも全て作り直して、基本的には電話お断りという状況を作りました。
すぐに問い合わせの電話は減りました。
やはりホームページからの流入がほとんどだったのです。

今考えれば、そんなに強いドメインを封印することなく、他に色んな方法があったなとは思います。

迷走

あまりの忙しさにバイクが嫌いになりかけていた私は、もう1度昔のようにバイクを楽しみたい。
バイクが楽しいという事を伝えたい。
そう思い、ブランド名をmoto factory BANから「BAN plus Tokyo」と変更しました。
今までやってきた整備屋「BAN」に「楽しむ」をプラスしていくという想いを乗せました。
仲間を巻き込んで、ツーリングなどにも行くようになりました。

新しいwebページではバイク屋の営業内容の他、レンタルバイク情報、またアウトドアやツーリング情報なども掲載していきました。
ところが、記事が増えていくにつれ、ブログ形式にしていたこともあり、正直、自分で見てもバイク屋?趣味ブログ?、、、??何のページなのかよくわからなくなってきてしまいました。

ツーリング写真
シュノーケル×ツーリング

復活

そこで今回「moto-factory-ban.com」というドメインを再開させました。
このドメインでは2年前と同じようにバイク屋としての情報を発信していこうと思います。

そして、BAN plus Tokyoでは「レンタルバイクのBAN plus Tokyo」として、当店所有のレンタルバイク情報の発信はもちろん、レンタルバイク利用のお客様から頂いた情報なども発信していきたいと思います。

また「BAN plus Outdoor」ではバイク×アウトドア、いわゆるツーリングキャンプなどに限らず、アウトドアを主体に発信していきたいと思います。
つまり私にとっては趣味×仕事の発信場です。

SNS

まだまだ構築している最中で中途半端ですがinstagramもジャンル分けでアカウントを取得いたしました。

moto factory BAN
BAN plus Tokyo
BAN plus Outdoor

となります。
これから少しづつ調整していきますので、こちらもどうぞよろしくお願い致します。

最後に

ホームページもとりあえず急ぎで稼働させただけで、手直しが必要なところばかりです。
このBLOG投稿が当ページの初投稿となりますが、今後も継続して投稿していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です