LINE登録してくれている方なら、どなたでもご利用いただけます。
修理や点検の際の営業時間外入出庫。
またレンタルバイクでもご利用可能ですので、早朝の出発や、閉店後の返却も可能です。

当店のレンタルバイクは別サイト
>「レンタルバイクのBAN plus Tokyo」へ

著者プロフィール

プロフィール写真
株式会社 BAN style 代表 植松太郎

1978年生まれ
大手二輪販売店へ就職2年目、22歳で工場長就任。
バイク屋の他、飲食店3店舗経営。
趣味はアウトドア、旅グルメ。
大型自動二輪免許はもちろん、日商簿記、調理師、小型船舶1級免許等保有。
>続きを見る

ご利用方法

バイク駐輪スペース

基本的な置き場所は店頭に向かって左側のスペースになります。
店頭には24時間監視カメラが設置されております。

店舗詳細はこちら
>所在、MAP、営業カレンダー等

バイク置き位置
バイクの置き位置

キーの受け渡し

鍵の受け渡しはダイヤル式キーボックスをご利用いただきます。
キーボックスの暗証番号はLINEでお伝えしております。

ダイヤル式キーボックス
ダイヤル式キーボックス

チェーンロックの利用

キーボックスの中にはチェーンロックの鍵が入っております。
盗難防止のために必ずご利用ください。

チェーンロックの鍵
チェーンロックの鍵

キーボックスの利用

キーボックスはダイヤル式となっております。利用後はしっかりと元通りにしてください。
Uロックが開いたままや、ふたが閉じていない、またチェーンロックが閉まっていないなどのミスが無いようにお願い致します。
正しく利用できていなかった場合の被害についてはお客様にご請求することとなります。

Uロックが開いたままのNG例
NG例 Uロックが開いたまま
キーボックスの蓋が閉じていないNG例
NG例 キーボックスの蓋がしっかりと閉じていない
チェーンロックが閉じていないNG例
NG例 チェーンロックが閉じていない
正しくロックが出来ている状態
正しくロックができている状態

ご利用の流れ -バイクの受け取り-

修理完成したバイクを営業時間内に取りに来れない場合、またレンタルバイクを営業時間前に乗り出す場合などにご利用いただけます。

1、あらかじめお伝えしてある暗証番号でキーボックスを開錠します。
2、キーボックスからバイクとチェーンロックの鍵を取り出します。
3、チェーンロックを開錠しバイクから外します。
4、チェーンロックを元通りロックし、鍵はダイヤル式キーボックスに戻します。
5、ダイヤル式キーボックスをしっかりとロックします。
キーボックスのUロックもしっかり閉めてください。
キーボックスの蓋も確実に閉めてください。

ご利用の流れ -バイクを入庫させる-

修理依頼したいが営業時間内にバイクを持ってこれない方、またレンタルバイクの返却が閉店後になってしまう方などがご利用いただけます。

1、修理依頼等々、まずはLINEにてご相談ください。>LINEはこちら
2、入庫の日程が決まりましたら、営業時間中にダイヤル式キーボックスの暗証番号をLINEでお伝えします。
3、入庫当日、店頭の指定の位置にバイクを置いてください。
4、ダイヤル式キーボックスを開錠します。
5、チェーンロックを利用してバイクをロックします。ハンドルロックも忘れずに。
6、バイクの鍵、チェーンロックの鍵をキーボックスに入れてしっかりロックしてください。

店舗所在

〒146-0083
東京都大田区千鳥2-37-10 サンクレアチドリ1F
03-3750-7145
OPEN 10:30
CLOSE 25:00
(ただし、18時以降は完全予約制)
定休日 火曜日ですが臨時で営業していることもございます。
営業カレンダーでご確認ください。
>営業案内、アクセスマップ&カレンダー