ネット通販でバッテリーを購入したけど、古いバッテリーの処分に困ってしまった。
そんな事ってありますよね。
moto factory BAN ではバイクバッテリーの無料処分を致します。
個人の方、1個からOKです。
いくつかルールがございますので、目次よりお進みください。

著者プロフィール

プロフィール写真
株式会社 BAN style 代表 植松太郎

1978年生まれ
大手二輪販売店へ就職2年目、22歳で工場長就任。
バイク屋の他、飲食店3店舗経営。
趣味はアウトドア、旅グルメ。
大型自動二輪免許はもちろん、日商簿記、調理師、小型船舶1級免許等保有。
>続きを見る

処分できるバッテリーは?

処分対応できるバッテリーはバイク用バッテリーでリチウムイオン等の鉛バッテリー以外ではない事。
※現在、車のバッテリーも受付しております。
自分の持っているバッテリーが処分できるのか否か?分からない場合はLINEでご相談ください。
写真を送っていただけるとわかりやすいですね。

無料処分対応のためのルール

いくつかルールがございますので、ご確認ください。
まず、店頭持込であること。バッテリー回収のためにご自宅までお伺いすることはできませんので、ご了承くださいませ。

次にご相談、持ち込み日の連絡はLINEであること。
お電話、直接来店では一切ご相談をお受けしておりません。

LINEでの連絡方法
以下をLINEにてご連絡ください
・お名前(フルネーム)
・ご住所
・持ち込み希望日時
>LINEはこちら

バイクバッテリーの無料処分

バイクバッテリーの販売もしております。

ご購入のご相談はLINEでどうぞ!

店舗所在

〒146-0083
東京都大田区千鳥2-37-10 サンクレアチドリ1F
03-3750-7145
OPEN 10:30
CLOSE 25:00
(ただし、18時以降は完全予約制)
定休日 火曜日ですが臨時で営業していることもございます。
営業カレンダーでご確認ください。
>営業案内、アクセスマップ&カレンダー