バイク買取査定 相場より高く売却するコツとは?

乗る機会が少なくなってきたバイクや動かないバイク、売却するならどこがいいか悩んでしまいますよね。
私はバイク屋を営んでおりますので、もちろん当店へ!っという気持ちはありますが、そこはいったんグッと抑えて、バイクを売却しようと思っている方にとって有益な記事になるよう心掛けたいと思います。

バイク買取風景

購入時から気を付けたいこと

在学中の4年だけ使いたい。
大型免許取得予定だから1年だけ125ccが欲しい。
その他にも、一生乗るつもりで買ったけど、結婚、そして子供を授かったと思ったら、なんと双子!バイクはいったん手放そう。
そんな事も無きにしも非ずですよね。

そんな時に相場より高く売るために用意しておいた方が良いのが整備記録です。
これは新車に限らず、中古車でもあった方が高い買取査定が見込めます。

新車であればメンテナンスノート、中古なら例えば当店の場合は中古車保証書兼、整備記録書をお渡ししています。
これがあるだけでも、買取査定をするショップとしては「いつ」「何km」「どのような整備」がわかるので買取しやすくなります。

中古車整備保証書
中古車保証書兼、整備記録書

また購入後の整備記録もあると更に査定額はUP。
いつオイル交換をしたのか?タイヤ交換は何kmの時なのか?定期点検は?ドライベルトの交換は?
このような整備履歴がわかると、その後どのような交換部品が出るのかの想像もしやすいので高価買取査定がしやすいですね。
ちゃんと整備記録を出してくれるバイク屋さんに修理等を依頼するというのも大事ですね。
当店では修理伝票はもちろんお渡ししていますし、全てコンピュータ管理にて保管しておりますので、再発行も可能です。

お客様にお渡しする整備記録
修理伝票と整備記録簿など

販売、修理もしているお店がベター

第一章でお伝えした整備記録に関しては、特に販売や修理もしていて、バイクを買取後に自店で再販できるようなショップで効果が発揮できます。
再販後に不調等を起こし、クレームにつながるのは非常に嫌ですので、整備記録があると安心して買取ができます。

そして買取専門店はたしかに多くの販売ルートを持ち、長期在庫にしないことにより、場所問題クリアと劣化防止というメリットを持っていますが、販売先は業者になります。そうなると整備記録の効果は薄まりますよね。
やはり自店で再販できるショップの査定額は高いなと私は感じております。

ショップごとに得意な車種もあるはずですので、例えばSR400ならSR400専門店に買取査定を依頼してみるというのも高く売却するコツですね。

純正パーツはとっておこう

大型バイクにもなるとマフラーひとつでもかなりのスペースを使うので邪魔だとは思いますが、純正パーツはあった方が高く売却できる可能性がグッと上がります。
同じようにスペアキーも無くさないように気を付けてくださいね。
せっかく新車で買ったのに、家にあるはずのスペアキーが見当たらない。
なんてことも買取査定時によくあります。
原付スクーターくらいなら、メインキーとマグネットキー作成で3000円程度ですが、中型以上のチップ内蔵型のキーなどになるとスペアキー作成に1万円以上かかる場合もあります。

気が弱いなら足と時間を使おう

かねてからよく聞く話ですが、出張査定を依頼したけど査定額が安かったので断ったが帰ってくれず、押しに負けて売却してしまった。
実はこの事例、消費者の方がちゃんと法律で守られているのですが「トラブルは面倒だし」で泣き寝入りのパターンも多く聞きます。

気の弱い目黒に住む友人が、私に相談すればいいものを「遠いから来てもらうの悪いと思って」とFTR223の売却のため買取専門店に来てもらったら、まさかのうまい棒1本。
もう8年くらい前の話で、酒のネタのとしては大爆笑でしたが、残念な話ですよね。

そんな目に合わないためにも、査定額が気に入らなければすぐに立ち去れるようにショップに出向いた方が良いのかなと思います。
時間があれば、いくつかショップを回ってみるのも高く売却するコツだと思いますよ。
普通は買取査定に費用は掛かりませんので、お時間さえあれば納得できるまでいろんなショップに見てもらうことができます。

ただし、働いていれば1日1万円稼げる人が3日も4日もバイク屋さんを回って、結局どこも同じような査定額だった、なんてことになったら目も当てられないですよね。
そんな時は当店のLINEで買取査定をご活用ください。
住所の入力も区まででOKなので、査定額が気に入らなければLINE登録解除しちゃえばOK。

洗車をしよう!ただし、、、

エンジン等が調子良くても埃だらけだったりすると「あまりバイクに愛着持ってないんだな」「普段から全然メンテナンスしないんだろうな」そんな印象を受けてしまいます。そうなれば当然、査定額はダウン。
そうならないように、査定前に洗車をした方が良いと思うのですが絶対的にやめて欲しいのが「拭くだけ」です。

パッと見ると、傷ひとつなく綺麗なのによく見ると、なぜか細かい傷だらけ。
お客様に聞いてみると来店前に濡れ雑巾で拭いたと。
これは実例です。
皆さま、ちゃんと水かけて洗車するようにしてくださいね。

査定額だけが全てじゃない

皆さん、もちろん高く売却したいと思います。
しかし売却したら最後、もうバイクに乗らない。そんな生活考えられますか?
私には無理です。

そこで考えたのが「バイク売却でレンタルバイク半額サービス」です。
当店にバイクを売却していただけましたら、1年間~レンタルバイクの基本料が半額というサービスです。
いくつかルールがあるのですが、ホームページの移行と共に専用ページが現在無い状態ですので、気になる方は電話、またはLINEでご相談ください。
webページは近日中に作成させていただきます。

最後に

さて、高く買取査定してもらうコツを記事にしましたが、まだまだ細かいことで伝えたいことがたくさんあります。
書き足す形で今後も記事のボリュームアップをしていきますので、ぜひ当webページをブックマークしておいてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です